てらすや10周年記念イベントありがとうございました!【土浦まち歩き2】

てらすや10周年イベント昼の部、土浦まち歩き報告、その2です〜!

 

こちらは、パチンコ屋さん。もと丸井デパートでした。

土浦には、かつてデパートが何件もあったそうですよ。最後まで残っていた丸井デパートは、入ると目の前にエスカレーターと大きな階段があったように記憶しています。

 

 

市役所も新しくなりました。かつては駅から少し離れた丘の上にあって、徒歩の人は登るのが大変そうでした。イトーヨーカドーだったビルを改装して、すっかり綺麗になりました。

屋根付きのイベントスペースでは、マルシェやライブがさかんに催されています。

5月5日(明日!)もマルシェです。てらすやも、炭火焼ハーブフランク・照り焼きチキンと、生ビールの屋台で出店させていただきます〜!

 

市役所の脇のメインストリートをつくば方面へ行くと、つちうら名店街があります。

屋根付きミニアーケード商店街といった作りで、両脇にレトロなお店が並んでいます。

こちらの八百屋さんは、もう60年になるそうです。アスパラが美味しそうだったので、買って帰りました。

 

また少しつくば方面へ歩くと、桜町という商店の並ぶ界隈があります。

今の土浦の市外局番は029なのですが、かつて0298だったころの電話番号ですね〜。

こちらの原時計店さんは、どんな時計でも修理してくれたそうです。

 

おせんべいやさんかな?お花が綺麗でした。

 

こちらは、画材屋さん。土浦小学校前にあります。こんなところにあるの、知りませんでした〜。今度ゆっくり行ってみます♪

 

「佐賀醫院(さがいいん)」お医者さんだったのでしょうね。

 

「大和田表具店」さん。入り口の上に「月泉堂」と書いてあるようでしたが、どういう意味なんでしょうね。気になるなあ。

表具って何だろう?と思い、あとで調べましたら、掛け軸、屏風からふすま、障子まで、紙で出来た建具のことなんだそうです。

 

「黒田鰹節店」さん。モール505の近くにも、鰹節屋さんがあります。土浦の伝統を感じますね〜。

 

こちらの神社、天満宮には、子供達の入選した書が飾られています。

神社の裏手にある「老舗料亭 霞月楼」さんは、創業明治22年だそうです。海軍大将の山本五十六と縁が深く、元首相の吉田茂が訪れたことでも有名です。

 

このあと、つちうらの観光名所といえば、蔵のある中条通りへ。

長くなったので、またつづきはのちほど〜。

てらすやを応援してください♪ ↓シェア大歓迎

ご来店お待ちしております♪

年中無休 12:00 - 24:00

029-026-8030

300-0033 茨城県土浦市川口1-3-217 モール505 2F(中央付近です)

ご予約は不要ですが、1人営業で外出することもありますので、念のためご来店前にお電話いただけると嬉しいです。

無料駐車場あり(モール505専用・50台)

Facebook「地球食堂てらすや」からメッセージもOK!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA